読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sing a "L"ing

某学生のThinkPadへの愛情を注ぐ場

ZenFone3(ZE520KL)を1ヵ月ちょい使って思ったこと

忙しさにかまけてサボってました。まずいまずい。

 

さて、2月初頭にひょんなことからゲットしたZenFone3(ZE520KL)くん。

f:id:Singaling:20170218165244j:plain

これまでの1ヵ月と少し、完全にこれ一台でメイン端末として使ってみたので感想というか所管というか書いてみようと思います。

 

 

1.思ったよりも良いんじゃない!?

2.マジで

3.うーん

の3部構成となります。

ちなみに、ZE520KLの前に使っていた端末はiPhone6です。キャリアはドコモです。

 

1.思ったよりも良いんじゃない!?

使いだしてすぐの感想です。画面は大きくなり(4.7インチ→5.2インチ)、元々スマホではLINEするかTwitterするかテザリングするかちょっとネット見るかのライトな使い方しかしないのでパフォーマンスも十分。文句なしと言っていい感じでした。

ただし、一つだけ明らかにダメな点として内蔵DACの音質がありました。この頃は毎日Spotifyユーロビート聞きながら通学していたわけですが、正直言って酷い。「iPhone6+Spotifyアプリ+SE425直刺し」と比べても明らかに音が悪いのに驚きました。具体的に言うと、128kbps圧縮だった音声ファイルが64kbpsになったくらいの悪さです。ちなみに、一応OS間のアプリの違いも考慮して「Xperia SX+Spotifyアプリ+SE425」でも同じ設定で聞いてみましたがZE520KLのほうがダメです。もちろんXperia側の高音質設定の類は解除していますが。

 

音に関する話題は個人の好き嫌いなのでこれ以上は控えますが、音楽は個人的に重要なポイントであり、あえてハッキリ書きました。

でもまぁ、これを除けばほぼ理想の端末と言えました。

 

2.マジで

3月ももうすぐといったあたりからバッテリーの持ちが急激に悪くなりました。とりあえずリセット→初期化の流れも試していますが日によってバッテリーの持ちが安定しない日々が続きました。

そしてこのあたりから致命的な問題に気づきます。そう、リアカメラの酷さです。パシャパシャ写真を撮って人に送ったりとしていましたが、自分で撮った写真を改めてPCでマジマジと見てビックリしました。まぁそれなりのクオリティでは撮れてますが。少なくともiPhone感覚で撮るのではダメです。思い通りの色が出ないといいますか。

 

正直なところこれも感覚の問題であるとは思いますが、個人的には暗所撮影などに弱さを感じます。

 

3.うーん

と言って今に至ります。細かいことを言えば急速充電が発動するのがバッテリー残量25%以下になってからの充電開始で、26%の段階で給電を始めると急速充電にならない、なんてのもあります。「22%だ充電しよ!」ってなって繋いだ瞬間27%に跳ねあがったりなんてこともちょいちょい。

 

ここまで1ヵ月ちょい使ってきた限りでは、ハードウェアとしての完成度はかなり高いと感じています。作りが雑、と思わせる要素がないです。SIMトレイ一つにしろ、付属品のUSB typeCケーブルからコンセントのアダプタ、箱までしっかりしています。いかにも「格安スマホ」と呼ばれている部類とは異なる、という印象です。

 

その一方で、ソフトウェアのチューニングが今一つとも感じています。上記の文句というか不満も多くはソフトウェア由来のものです。ユーザーイベントで得られた要望(カメラのフォーカス音がデカい、シャッター音がでかい)に対してもこまめなアップデートで対応しており、こんな機種ですから利用者の中には確実にメーカーに直接言う層もいます(ブロガーイベントとかに出る人達、という意味です)。海外版の機種にはAndroid7.0へのアップデートも降ってきているようで、また改良されている面もあることかと思います。

 

というわけで、文句ばっかりな気がしないでもないですがこのあたりで。

(さて、次期スマホはどうしようかな~赤いアイツにしようかな~)

広告を非表示にする